記念に大量・大漁アップ

日が高くなってしまって、きれいに撮れないままですが、花盛りからそろそろしまいぎわの庭の様子。

20150524-2かおりかざり。
20150524-1ボレロ(大きい方)。
3月頃に出荷された大苗を園芸店で見つけて、通販では売り切れが多く、なかなか縁がなかったこの品種を思わず買ってしまいました。ほどよい大きさで、かわいい白バラです。
20150524-3クレマチス 這沢。
バラと一緒に先日の強風にあおられて、傷があちこちに。
無事に咲き始めてほっとしました。
20150524-4ペチュニア 宙色小町。
なんと、夜になるとバニラのような甘い香りを放ちます。
ほかのペチュニアは香りを感じないというのに。
20150524-5ゴールデン・ボーダー。
ものっすごい房咲きゆえに、なかなか切ることができません。
20150524-6ベンジャミン・ブリテン。
孤高の南国フルーツ香。
20150524-7スノー・グース。
これも房咲きのため、切るタイミングが…。
20150524-8コンスタンス・スプライ。
一季咲きなのに、いちばんいいときを見逃してしまいました。
20150524-9コクテール。
3月も半ばを過ぎて、枯れても惜しくないと根元からばっさり切ったはずが、シュートを勢いよく伸ばして花までつけて。こいつう、また育ててやるっ。
20150524-10バーガンディ・アイスバーグ。
スモーキーなワイン色。
20150524-11プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。
植え付けた去年、根頭癌腫病を発症。捨て置け、とばかりにこれも株元から切り落としたのに、こんなに咲く気まんまんで、どうする、この株。
20150524-12ジュード・ジ・オブスキュア。
雨にほとんどあわないからか、きれいに咲き乱れています。
20150524-13トラディスカント。
すっかり咲きあがり、色あせてきました。
はじめてフェンス誘引をすると、花がみな同じ方向を向いて咲くので、違和感というか、新鮮というか。
20150524-14手前のつぼみは芳純。はじめての花です。現在は、我が家で唯一の剣弁高芯咲き。
奥はアブラハム・ダービー。
20150524-15ラベンダー・ドリーム。
かわいい。褪色した色もいい感じです。これも今年初めての花。
20150524-16フォース・オブ・ジュライ。
20150524-17レダ。
木の陰になったからか、赤いふちがほとんど出ませんでした。
しかし、かわいい。
20150524-18レダ。
中央がピンクを帯びた花も咲きました。
20150524-19ホットチョコレート。
今年初めての花。この色味は家のバラになかったので、非常に新鮮で、咲くのが楽しみです。ほかに、似たような色で、ホットココア、チョコレートサンデーなど甘そうな名の品種がありますね。
20150524-20古株のセージ。
20150524-21マイ・グラニー。
ちょっとブレていますが。
超・しだれ性のようです。側溝になだれこみそうです。
20150524-22ミニバラのジジ。
ポールセンローズは樹形(草の丈ほどですが)がきれいですね。
20150524-23ロワイヤル。
しだれ性のバラが多い我が家では、珍しい直立性。切りバラ品種だそうですが、苗を売っていたのはなぜだろう。
20150524-24古株の、山のアジサイ。今年も楚々と咲きはじめました。

 

24日は近くのバラ園に出かけました。

 

 

20150524-31我が家と同様、最初のピークはひと段落。遅咲きはこれから、という状態でした。
よく咲いていたものを撮ってきました。名前はラベルから。

 

 

20150524-25オリンピック・ファイヤー(Olympic Fire)。
デジカメの赤トビか、と思わせて実は、現実の花が蛍光色を帯びた朱赤。まぶしい色でした。
20150524-26ヘンリー・フォンダ(Henry Fonda)。
こちらも、輝くような黄色で、強烈なインパクト。
20150524-27緑光。
輝かしくバラらしい鮮やかな花の中で、渋い色合い。がっちり&こんもり、といい樹形でした。
20150524-33ラバグルート。
小ぶりな花ですが、こちらも樹形と花のバランスがよかったです。
20150524-28ハマナシ 赤八重(Hansa)。
園内で見た範囲では、唯一のオールドローズ。
ルゴサは独特の迫力があるなと。
20150524-29名札が消えていて名前がわからないHT。強く香りました。
ダブル・ディライトかもしれない。
ど派手! 巨大! と、強烈な存在感を放つバラに圧倒され、正直なところ引き気味だったのですが、見ごろを迎えていたこのHTだけは、花と同じ朱色に染まった枝や新芽とあわせ、株全体が美しく、いいなと感じました。

ここのバラはほとんど、もしかしてすべて、京成バラ園芸の扱い品種ではないかと思われます。
20150524-30バラ園は小高い山の中腹に作られており、眺望も見どころのひとつ。
日本海沿岸なので、すっきりと見渡せる日は少ないのですが、条件次第では北アルプスの山並みが見えるはず。
ずいぶん前に、ここが整地されただけの頃に立ち寄ったことがあります。
もともと、椿の自生が有名な場所なので、周囲には見事な野生椿の古木が無造作に生えていました。それを思い出し、この園内で、自慢の椿も見られたらいいのに、などと思いました。
20150524-32帰宅してカメラを片付けていると、カメラ嫌いのハリーが緊張した面持ちで見守って(?)いました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中